講師紹介

大岡 淳(おおおか じゅん)

静岡県舞台芸術センター(SPAC)

演出家・劇作家・批評家。1970年兵庫県生まれ。早稲田第一文学部哲学科哲学専修卒業。現在、SPAC-静岡県舞台芸術センター文芸部スタッフ、静岡文化芸術大学非常勤講師、ふじのくに芸術祭企画委員を務める。演劇、人形劇、オペラ、ミュージカル、コンサート等を幅広く手がけ、地域から発信するエンタテインメントを探求。代表作に、上杉清文・内山豊三郎『此処か彼方処か、はたまた何処か?』(SPAC+静岡県立美術館)、大岡淳『王国、空を飛ぶ!~アリストパネスの「鳥」~』(SPAC)、守中高明『シスター・アンティゴネーの暦のない墓』(絢とひさ枝のふらり旅)等。編著に『21世紀のマダム・エドワルダ』(光文社)がある。ウェブサイト:http://ookajun.com/