講師紹介

羽地 朝和(はねじ ともかず)

株式会社プレイバック・シアター研究所 所長

沖縄県出身。防衛大学校卒業後、社会産業教育研究所に入社。人材育成分野でのコンサルティングを担当。社会産業教育研究所在職中に、米国エサレン研究所、オメガ研究所にてTA(交流分析)、行動科学、体験学習、ゲシュタルトセラピーを学ぶ。

また、プレイバック・シアターの創始者ジョナサン・フォックスを日本に招聘し全国でワークショップを開催する。

米国 School of playbacktheatreにて学び1998年卒業。1997年プレイバック・シアター研究所を設立し、教育、医療、組織開発、コミュニティづくりの分野でプレイバック・シアターの実践と普及に取り組む。2005年よりミャンマー、韓国、フィリピンに招かれ現在もワークショップおよび国際交流活動を続けている。

2005年日本能率協会JMAマネジメントスクール専任講師に就任。「リーダーのためのマネジメント基礎コース」「指導・育成力強化セミナー」「企業内インストラクター養成セミナー」「人材開発担当者基本コース」「メンタルヘルスマネジメントセミナー」「職場のメンタルヘルス不調未然防止・早期発見対策実践セミナー」「中堅社員のためのヒューマンスキルアップセミナー」他、階層別研修、次世代リーダー育成研修を担当。数多くの企業にて人材育成、組織開発を担当する日本のトップクラスの研修講師として活躍している。

1998年より、さいとうクリニック(東京都港区)、高月病院(東京都八王子市)でグループセラピーを担当している。

2017年より、演劇教育家 オーハシヨースケ、表現教育家 岩橋由莉と共にArts Based Educations研究会を立ち上げアートを企業研修、学校教育、地域活動に応用する活動に取り組んでいる。

 

 

担当授業

平成30年度