講師紹介

水野 哲雄(みずの てつお)

京都造形芸術大学名誉教授   NPO法人地球デザインスクール 理事長

芸術基礎、ベイシックデザインを専門とし、アートやデザインが社会課題を解決することを希望に活動している。「こども」と「アート」の視点で生き方を捉え返すアートと福祉の交差、生活ゴミの資源化を基に、エコライフの愉しさを追求中。クリエイティブな暮らしとは何か?創造的に生きるとはどういうことか?
(こどもアートの視点から)

アートの感性から、自然との関わりをテーマに子どもワークショップを展開。その活動領域は幼稚園、小学校、児童館から障害者施設やシニア世代の活動施設まで拡がる。丹後でネイチャー・ラーニング活動を活発に展開するNPO法人地球デザインスクールの理事長として、子どもワークショップ、アート創作、教育、地域づくりなどの活動を展開中。
(NPO法人地球デザインスクールの視点で)

アトリエみ塾は、未熟な幼児と実熟という熟年者との出会いをテーマに、あそびとアートの感性で暮らし・自然・地域とかかわるワークショップを展開。
(アトリエみ塾の紹介から)