講師紹介

永井 朋生(ながい ともお)

パーカッショニスト

永井朋生(Tomoo Nagai)
静岡県修善寺生まれ。東京芸術大学大学院修了、パーカッショニスト。
ミュージックシーンでの様々なジャンルでセッションやレコーディングに参加。映画のサウンドトラック制作など音楽担当し、各アートイベントなどで楽曲を提供している。インドネシア、ブラジル、フランス、アイスランドツアーなどの海外公演を多く行っている。ツアー先で出会う自然素材を楽器化しての個性的な演奏家としての評価は高い。
日本でのライブやアートイベントでの演奏、公共施設でのコラボコンサートなどで活躍中。2013年フランスでソロアルバム「514Pictures」発表。フランスにおいてトリオ「LULI」(るり)を結成し、日本にて2度の公演も行っている。
静岡では2015年SPAC公演「王国、空を飛ぶ」の演奏担当。2016年4月「ふじのくにせかい演劇祭」オープニングセレモニー@登呂遺跡に出演。10月フランスから来日した「LULI」チームとして静岡でライブ、ワークショップ、テレビ出演など行い、静岡のユーカリを初めて演奏し静岡に多くのファンを持っている。今年5月フランスでライブツアーのほか日本各地のアートイベンドやアートフェスタに招かれ独特な音響空間を創造している。自然なものを素材に楽器化して未知の音を引き出す即興演奏はナチュラルサウンド・クリエーターと呼ぶに相応しく秀逸で、国内やヨーロッパにおいて優れて高い評価を受けている。
2018年1月、H29年度アニュアルダイアローグ デモンストレーター、パネルディスカッション パネラー。

担当授業

平成30年度

平成29年度