講師紹介

井上 明彦(いのうえ あきひこ)

美術家、京都市立芸術大学美術学部教授(造形計画)

2006-07年文化庁新進芸術家在外研修により渡仏・パリ第8大学造形芸術科招聘教授。人間と自然および身体と環境の関係を軸に、絵画・立体・写真・インスタレーションなど複数メディアによる作品制作、デザイン活動、地域社会と関わるアートプロジェクトに携わる。

近年の主な展覧会に、「新シク開イタ地」(2016、神戸アートビレッジセンター)、「still moving」(2015、京都市・元崇仁小学校ほか)、「反重力」(2013、豊田市美術館)ほか。
http://www.akihiko-inoue.com

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タイトル:シンカイチ諸島
素材:土砂6トン、廃材(鉄板、トタン、木材)、土顔料、膠ほか
制作展示場所:神戸アートビレッジセンター
制作年:2016年

担当授業

平成30年度

平成29年度

平成28年度