お知らせ

10月29日「映像×音楽」のワークショップを開催しました

2019年1月11日

10月29日は作曲家でピアニストの谷川賢作さん、サックス奏者の宮野裕司さん、京都造形芸術大学の山本起也先生においでいただき、グランシップのリハーサル室で音楽と映像をテーマにしたワークショップを行いました。

前半のワークではグループに分かれて山本先生がご持参くださったカメラで無声映画を撮影。それぞれにテーマとストーリーを決め、屋内外でショートムービーを撮りました。事前に課題として撮りたいテーマを考えてくること、また撮りたい「モノ」を持ってくることが出されていたため、多くの受講者がイメージを膨らませてから参加していました。映像にはそれぞれが持ち寄ったアイデアが多分に生かされていたと思います。

後半のワークでは撮影した映像に合わせて、谷川さん、宮野さんが音楽を奏でてくださいました。映像に音が付くことによって、印象やイメージが大きく変化することを学びました。また持ち寄った楽器での即興演奏も行い、終始楽しい雰囲気でワークを終えることができました。