お知らせ

10月30日「ファンドレイジングⅡ」を開催しました。

2017年11月16日

10月30日は、去年に引き続き、神戸から衣川絵里子氏(神戸市立灘区民ホール 及び(株)イーブンイフ ディレター)を迎えて実務系のワークショップ「クラウドファンディング~寄付者にどうアプローチするのか」を開催しました。

去年はSNSの「いいね!」をお金に変えるにはどのような工夫が必要であるかを議論し、自分たちで企画を立てて仮想寄付をするという手法でのワークショップでしたが、今年は実際に立ち上げた企画にクラウドファンディングで寄付を募ることにし、公開前の「寄付サイト」題材にワークが行われました。

グループワークではサイトを見ながら「テキスト・写真・リターンを見て、良い点・改善したほうがよい点を3つずつを挙げる」「活動報告にどんなことを書いていけば効果的か?3つ挙げる」「公開後、10日経ったところで10%に満たなかった場合、何をすれば増えるか?」を議論し、発表してもらいました。

また衣川先生からは、灘区民ホールで行った時の公開後の流れや共感を呼ぶストーリーの作り方(ストーリーテリング)、購買意欲につなげるヒントなどをレクチャーしていただきました。実際にこれから寄付集めが始まる、という時期にこのような貴重なお話やコメントを聞くことができ、企画者だけでなく、これから何かを始めようと思っている受講者にとっても良い学びになったようです。

実際に開設したサイトは以下のものです。

「しみずノーギャップダンスパレード:静岡県清水区でダンス!障がいのある人もない人も皆HAPPYになれる場を作りたい!」 https://camp-fire.jp/updates/50674#menu