活動報告

9月26日 「工芸」ワークショップの2回目が開催されました。

2016年9月30日

9/12に続き、二度目の「工芸」のワークショップとなります。ファシリテーターは前回に続き、陶芸家であり藤枝市陶芸センター長の前田直紀さんです。

この日はやる事がたくさんありました。まず、前田さんが焼いておいてくれた素焼きの器に釉薬をつけ、焼き、放置し、新聞紙にくるむ事によって色を出す作業、前回受講者がろくろで形作った器に薬で色をつけていく作業、そして、受講者が主体となったワークショップを企画する話し合いが行われました。
受講者企画はどれも興味深く、これから詳細をつめた企画書の提出&審査となりますが、いくつかは静大と陶芸センターの共催で実現したいと考えています。

1322_large 1325_large 1267_large 1295_large 1306_large 1304_large