活動報告

10/3 アート系美術Ⅰのワークショップを実施しました。(井上明彦氏)

2016年10月5日

10月に入り芸術のトップシーズン到来ですが、この「ワークショップ100」も美術系のワークショップを3つ企画しました。10/3はその第一弾として、井上明彦先生(京都市立芸術大学教授)にファシリテーターをお願いしました。

1356_large
まずは「並べる」。受講者が持参した「持ち運びでき机の上に置ける5つのもの」を使い、物の関係性を見出すワークショップです。

1370_large 1414_large 1435_large
そして「つなぐ」。紙と筆記用具と針金と持ってる物と会場をつなぐ、そして出来た空間を楽しむ。

1401_large 1462_large 1479_large
既存の概念とか固定観念とかが全てぶっとびました。美術ってもっと自由でよいのだ、自由な発想や想像力こそが肝なのだと、憑き物が落ちたような解放感に満たされたワークショップでした。